×

Limelight EdgeFunctions

ビデオおよびコンテンツ配信を最適化する際の課題

 

魅力的なユーザーエクスペリエンスを提供するためのワークフローは、ますます複雑になっています。さまざまなベンダーのサービスとテクノロジーを組み合わせ、ビジネスを管理しながら視聴者が期待する最高の満足度を実現する必要があります。これは、開発者がビデオストリームの配信、ユーザーの認証、コンテンツのパーソナライズ、各視聴者への適切なビデオ形式とビットレートの提供、コンテンツの保護などを行うサービスを統合する必要があることを意味しています。それと並行して、視聴者のエクスペリエンスを改善するために新しい機能の設計と革新も進めなければなりません。しかし、これらの機能をどこで実行し、どのようにしてスケーラビリティを確保すれば良いのでしょうか? 中央集中型のデータセンターでそれらを処理しようとすると、遅延(レイテンシ)が増え、視聴者から見たレスポンスが悪くなり、不要なコストがかかる場合もあります。

 

 

ライムライトがこれらの課題を解決

 

Limelight EdgeFunctionsは、ネットワークエッジに配備されたサーバーレスコンピューティングプラットフォームです。ネットワークエッジでコードを実行することで、より魅力的なユーザーエクスペリエンスを作成し、配信をより細かく制御できます。ライムライトは、コードを自動的に世界中のエッジ拠点に展開し、ユーザーに最も近い場所で実行することで遅延を最小化し、リクエストに合わせてスケーリングします。EdgeFunctionsは、世界で最も高いパフォーマンスを持つビデオおよびコンテンツ配信ネットワーク(CDN)のひとつであるライムライトのグローバルプライベートネットワークと緊密に統合されており、パーソナライズされたストリーミング、アクセス制御とコンプライアンス、動的な広告挿入、A/Bテストなど、ストリーミングビデオとコンテンツ配信のユースケースに最適です。プログラム開発者はEdgeFunctionsを使用してパフォーマンスを向上させ、ワークフローをカスタマイズし、処理能力や容量を迅速にスケーリングできます。費用は使用したリソースに対してのみ課金されます。

 

 

特徴

 

・サーバーレスコンピューティング:コンピューティングリソースを利用するために開発者がインフラの手配や管理について心配する必要が無いFunction-as-a-Service(FaaS)プラットフォームです。

・エッジでの低遅延な処理:ユーザーに近いネットワークエッジでコードを実行することにより、遅延を最小限に抑えます。

・Node.js、Python、Goをサポート:EdgeFunctionsは複数の一般的なプログラミング言語をサポートします。

API駆動:REST APIでコードをアップロードして機能を呼び出すことで、簡単かつ柔軟に統合できます。

セキュア:HMAC認証には、ユーザー名、ユーザーの共有鍵とタイムスタンプで生成されたMACハッシュが必要です。

CLI配備を簡素化し、DevOpsツールとの統合を促進するための強力なCLI(コマンドラインインターフェイス)を備えています。

弾力的な容量のスケーリング:ライムライトは、リクエストの変化に応じて計算容量を自動的にスケーリングし、コストのかかるオーバープロビジョニング(過剰な調達)をせずにリクエストの急増に対処します。

使用したサービスに対してのみ支払う:リクエスト数および計算時間に基づくシンプルな従量制課金です。

ストリーミングビデオおよびコンテンツ配信用に最適化:グローバルなプライベートバックボーン、高度なソフトウェア、1,000を超えるISPとのピアリング接続を備えた高速コンテンツ配信ネットワーク(CDN)と緊密に統合されています。

 

 

ビジネス上のメリット

 

イノベーション:新しいアプリケーションの作成、新しい機能の追加、ユーザーエクスペリエンスの向上をすばやく簡単に行えます。ユーザーに近いネットワークエッジで機能を実行できるため、柔軟でレスポンスの良いエクスペリエンスを提供できます。

開発者のサポート:サーバーレスコンピューティングの「APIファースト」アプローチによりNode.js、Python、Goをサポートしており、開発者はサーバー設定などの煩雑なインフラ管理の必要無しに、ビジネスの革新と統合に集中できます。

コントロール:コードをネットワークエッジに展開することで、ストリーミングビデオおよびコンテンツ配信のワークフローを制御しカスタマイズする機能を強化し、必要な制御を素早いレスポンスのもとで提供します。

遅延の短縮:コンピューティング処理をユーザーに最も近い場所(エッジ)で実行することでユーザーエクスペリエンスを向上させ、一般的な中央集中型のクラウドが提供しているサーバーレスコンピューティングと比較して遅延は大幅に低くなります。ユーザーと中央集中型クラウドのデータセンターとの間の距離が遠くなるほど、このメリットは大きくなります。

グローバルな規模とカバレッジ:ライムライトは、世界中に配備した多数のエッジ拠点にコードを自動的に展開し、アプリケーションが必要とするあらゆる場所でグローバルなカバレッジと素早いレスポンスを実現します。さらに、EdgeFunctionsは弾力的にリソースを割り当てる機能を備えているため、アクセス数の変化に応じて容量を自動的に調整します。