×

LIMELIGHT EDGE COMPUTE SERVICE

従来型のクラウドコンピューティングサービスではグローバルでのアプリケーションの配備、デジタルコンテンツの作成やIoT/各種センサーからのデーター処理をリアルタイムに行う際には、コストや複雑さ、そして遅延が大きな課題でした。クラウドサービスプロバイダは、集中管理された少数のデータセンターからコンピューティングサービスを提供していますが、ライムライトのエッジコンピューティングインスタンスは世界中に分散した100ヵ所以上のPoP(Point of Presence:大規模配信拠点)によるセキュアなグローバルプライベートネットワークに組み込まれており、1,000 を超える ISP とクラウドサービスプロバイダとの直接のピアリング接続により、遅延を最小限に抑えた高いパフォーマンスを実現します。ライムライトの柔軟なコンピューティングオプションには仮想サーバーとベアメタルサーバーが含まれており、ライムライトのグローバルデータセンターにカスタムのハードウェア構成を配備する機能も含まれています。
ライムライトは、お客様が必要とする場所から、お客様が必要とする方法で、エッジコンピューティング環境を提供します。

 

仮想コンピューティングサービス
ライムライトは、お客様のニーズの変化に対応して容易に拡張できる仮想コンピューティングサービスをグローバルに配置しています。インテルのプロセッサとSSDストレージの組み合わせが、あらゆるコンピューティングタスクに高いパフォーマンスを提供します。複数のディストリビューションを使った仮想 Linux サーバーは、CPU、RAM、ストレージおよびネットワーク帯域幅をさまざまに組み合わせてお客様の要件に合わせることができます。使いやすいコントロールパネルを使用して、マシンの管理と監視および負荷分散やバックアップを行うことができ、API とコマンドラインインターフェイスも使用できます。

 

ベアメタルコンピューティングサービス
他のユーザーとリソースを共有したりハイパーバイザーを使ったりすることなく、専用のベアメタルサーバーを用意してご指定の場所でコンピューティングを行います。ライムライトは、さまざまな数の物理コアを備えたインテルまたはAMDのプロセッサ、RAM、ストレージそしてネットワーク帯域幅についての多様なハードウェアコンフィグレーションを提供します。お客様専用のサーバーは、あらゆるリージョンやロケーションに、ライムライトのグローバルネットワークのどこにでも設置することができ、お客様のワークロードをサポートします。

 

カスタムハードウェアのコロケーションサービス
特殊なコンピュータ環境を必要とするアプリケーションの場合には、ライムライトのグローバルデータセンター内にお客様専用のカスタムハードウェアを設置できます。世界の主要なメトロポリタンエリアに設置されたPoPを使うことで、ユーザーやデータソースがどこにあっても、ハードウェアをその近くに置くことができます。

 

ライムライトのエッジクラウド
ライムライトは、アプリケーションを迅速かつ容易に配備し、デジタルコンテンツを作成し、世界のどこであってもユーザーやデータソースに近い場所で情報を処理できます。しかも、ラックスペースの確保やネットワーク接続、IPトランジット、ピアリング接続の設定、そして複数のロケーションへの配備と管理などの煩雑な契約に関わる手間や時間を節約できます。
Limelight Edge Compute Serviceは、ライムライトのセキュアなQoS対応グローバルプライベートIPバックボーンを含むエッジクラウドのすべてのサービスに直接アクセスでき、1,000を超えるISPと主要なクラウドサービスプロバイダと直接ピアリング接続されています。ライムライトはまた、配備、設定および複雑な統合作業を含むすべてを支援するために、無償の24/7/365カスタマーサポートを提供しています。ライムライトはユーザーに近い場所でデジタルコンテンツを作成し、世界のどこででもリアルタイムにデータを処理できるため、グローバルアプリケーションを迅速かつ簡単に展開することができます。詳しくはこちらをご覧ください。

サービス紹介 エッジクラウド