×

On-Net Caching導入のためのチェックリスト

インターネットサービスプロバイダーにおけるOn-Net Caching導入時のチェックリスト

 

ビデオストリーミングとオンラインゲームは、サービスプロバイダーが収益を生み出し成長を続けるための重要なビジネス分野です。しかしこれらはネットワークの帯域幅を大量に消費するため、コストを押し上げ、インフラに負荷をかけます。負荷の管理、バックホールコストの削減、パフォーマンスの向上、さらには新たな収益機会を生み出すためには、コンテンツデリバリーネットワークテクノロジー(CDN)の採用は重要な選択肢となります。以下に、サービスプロバイダーがOn-Net Cachingの導入を検討する際に考慮すべき事項と重要なポイントを挙げます。

 

  1. コンテンツ配信がネットワークコストを引き上げていませんか?

 

リモートのOff-Netオリジンまたはキャッシュからコンテンツを取得する場合、バックホールコストが高価な地域では、そのコストが全体に占める割合が高くなります。コンテンツへの需要が高まるにつれ、このコストは非常に高額になる恐れがあります。

 

Off-Netからストリーミングビデオやその他のコンテンツを取得するためにどれくらいのコストがかかっていますか?

 

  • 高額
  • 無視できない金額
  • 無料

 

リモートソースからコンテンツを取得するために多額の費用がかかっているのであれば、On-Net Cachingによってトラフィックのバックホールコストを大幅に削減することができます。一度コンテンツを取得した後のリクエストに対しては、自らのネットワークのキャッシュより配信するためです。

 

  1. ネットワークから収益を得る計画はありますか?

 

多くのサービスプロバイダーは、ネットワーク上のお金の流れをただ見ているだけという状況にうんざりしています。ストリーミングビデオプロバイダーのような人気のあるグローバルサービスは、帯域幅とコストを大量に消費しますが、収益にはほとんど、またはまったく貢献しません。そして残念なことに、この状況は偏ったものになることがあります:価値の高いコンテンツを提供したとしても、それに見合う収益を得られないのです。

 

収益化についての貴社はどのようにお考えですか?

 

  • 新しい収益機会の創出は貴社にとっての最優先事項である
  • コストやサービス品質などの他の問題のほうが重要である
  • 収益の創出は優先事項ではない

 

新しい収益機会を創出することを計画しているのであれば、ライムライトが収益の拡大についてお手伝いすることができます。他の多くのCachingプログラムとは異なり、Limelight Service Provider Solutionは、コンテンツプロバイダーがネットワークを介して配信しているトラフィックから収益を上げる方法を提供しています。トラフィックを配信すればするほど、得られる収益も多くなります。レベニューシェアを含む柔軟なビジネスモデルにより、ビジネスに利益をもたらすソリューションを簡単に作成することができます。

 

  1. コンテンツへのアクセスは懸念事項ではありませんか?

 

ストリーミングビデオやその他のコンテンツにアクセスできなければ、それらを配信することはできません。特にピーク時にコンテンツにアクセスできない場合、ネットワーク事業者はユーザーエクスペリエンスの低下やセッションの失敗に悩まされることになります。

 

コンテンツに問題なくアクセスできていますか?

 

  • 配信用コンテンツへのアクセスが、頻繁に問題になる
  • 配信用コンテンツへのアクセスが、時々問題になる
  • コンテンツへのアクセスについては心配していない

 

人気のあるビデオやその他のアセットのOn-Net Caching、または配信ネットワークへのより高速で信頼性の高い配信能力を使用して、コンテンツアクセスを制御することができます。

 

  1. ユーザーがコンテンツのパフォーマンスに期待していることは何ですか?

 

ユーザーの期待は地域によって異なりますが、確かなことが1つあります。それは、品質と信頼性への期待は、減少することなく増加し続けるということです。先進的な地域では、ユーザーは何年もの間ストリーミングビデオを視聴しており、今ではより高い解像度とより速いレスポンスを期待しています。発展途上の地域では、ユーザーは最初は問題を許容するかもしれませんが、特に競争がある場合、その許容は急速に終了します。

 

ストリーミングビデオに対するユーザーの期待はどのようなものですか?

 

  • 高品質で信頼性の高いHDおよび4Kコンテンツ
  • 中程度の帯域幅での品質と信頼性
  • 現在のところ、不完全な品質と信頼性でも許容される

 

ユーザーを満足させることは、解約を減らし、新規加入者を獲得するために重要です。現在の期待がどのレベルにあるとしても、将来のその期待値はもっと高くなるでしょう。成長の機会は、高まる期待をリードすることにかかっています。コンテンツをOn-Net Cachingすることで、現在のビジネスと将来を見据えた将来のビジネスを強化できます。

 

  1. 提供するのは、自社のコンテンツですか? または自社以外のコンテンツですか?

 

貴社が配信プロバイダーであると同時にコンテンツプロバイダーである場合、収益はより高くなります。自社が所有またはライセンスするコンテンツが収益に結びついたり、サブスクライバーを惹きつけて維持するのに役立ったりする場合は特に有効です。

 

貴社は自社コンテンツを提供していますか?

 

  • コンテンツを所有またはライセンス供与し、そのコンテンツの配信に重点を置く
  • コンテンツを所有またはライセンス供与し、自社のコンテンツと他社のコンテンツを組み合わせて配信する
  • 他のプロバイダーのコンテンツを配信する

 

独自コンテンツの場合、配信を管理するだけでなく、資産を管理する機能も必要です。マネージドCDNサービスを使用したOn-net Cachingは、こういった状況に最適です。

 

  1. マーケットの状況はどのようなものですか?

 

企業のニーズや優先事項は、事業を展開してい