×

CASE STUDY:DAZN

DAZNのストリーミングサービスでJリーグなどのスポーツ観戦をより自由かつ快適に

DAZNのストリーミングサービスでJリーグなどのスポーツ観戦をより自由かつ快適に

 

DAZN(ダゾーン)は、世界的なスポーツメディアであるPerform Groupが運営する、オンデマンドのスポーツコンテンツのストリーミングサービスです。世界初の純粋なスポーツストリーミングサービスとして、様々なスポーツのライブおよびオンデマンド配信を無制限に、ほぼすべてのインターネット接続デバイスへ向けて提供しており、視聴者数は数百万人におよびます。DAZNはメジャーからマイナーまで年間15,000ものスポーツイベントを提供しており、それにはサッカー、バスケットボール、野球、テニス、ラグビー、モータースポーツ、ボクシングなどが含まれます。

 

DAZNの課題:
DAZNが日本のJリーグと10年間の独占契約を締結した当時、日本での配信キャパシティはすぐに飽和すると予想されていました。DAZNは高品質のストリーミングを維持し、増加する視聴者に対応し、市場のさらなる拡大に備えるため、CDNの追加を検討し始めました。

 

DAZNのソリューション:
DAZNのサービスを世界に拡大するためのグローバルなカバレッジ、高品質な視聴体験を安定して提供できるテクノロジー、そして同業者からの推薦などがDAZNがライムライトを選択した大きな理由でした。

 

スケーラビリティを追求:
常時100チャンネルものメジャーなスポーツ番組を配信しているDAZNは、予想を超えるトラフィックスパイクを何度も経験しています。さらに、英国プレミアリーグやスペインのラ・リーガなどの追加イベントへの権利を確保して市場の拡張を急いでいます。すでに3大陸・5つのマーケットへ向けて配信していますが、米国でのMatchroom Boxing USA JVとの契約やイタリアではセリエAからシーズンあたり114試合で3シーズンの権利を獲得するなど、今後新しい市場に参入しようとしています。

 

マルチCDN戦略の実施:
最大のパフォーマンスを実現し、ライブイベント中のトラフィックスパイクにも対応できるよう、DAZNはマルチCDN戦略を採用し、トラフィックのバランスをとり、低レイテンシのライブストリーミングを確実に世界中に配信できるようにしています。

 

高いパフォーマンスを追求:
ゲーム中の重要なプレイの瞬間にバッファリングが起こるようなことは、誰も望んでいません。ライムライトのグローバルプライベートネットワークは、世界最大規模のイベントにおいても高いパフォーマンスを維持できるよう、十分な速度とキャパシティを提供します。

 

カスタマーサポートへの高い評価:
ライムライトのAdvanced Service ArchitectがDAZNのチームと密に連携し、短期的な課題解決を施し、それらの修正をより大きなイベントに適用しました。