×

ビデオ配信に適したCDNを見極めるための5つのヒント

Blog Post by Steve Milmore, Director Corporate Communications
January 25, 2021

ビデオ配信に適したCDNを見極めるための5つのヒント

現在、世界中の人々が急速にオンラインでのビデオ視聴へ移行しつつあり、見たいコンテンツにアクセスする方法も急激に変化しています。視聴者は様々なデバイスを使って、以前よりも多くのオンラインビデオを視聴し、ビデオを通してさまざまなオンラインのアクティビティに参加しています。今のような普段とは異なる環境にあっても、視聴者は画質や速度に大きな関心を持っています。そのため多くの組織が、可能な限り最高のストリーミングビデオ体験を提供するために、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)が提供する多様なサービスを利用しているのです。

 

CDNは、プライベートなファイバーリンクによって相互に接続された分散型のサーバーであり、ISP(インターネットサービスプロバイダー)のラストマイル接続を経由して、ビデオなどのデジタルコンテンツをユーザーに届けます。このやり方は、遅延時間あるいはレスポンスの遅れを最小限に抑え、ネットワークのトラフィック負荷を軽減します。CDNの分散サーバーがユーザーの近くにあれば、コンテンツは高速に配信されます。CDNはまた、視聴者がオンラインで試合結果を確認したり、ライブストリーミングイベントを視聴したりする場合などに起きる大規模なトラフィックの急増にも対応することができます。プライベートなバックボーンを持つCDNは、公衆インターネットの混雑を回避することもできます。

 

しかし、いざビデオ配信用のCDNプロバイダーを検討しようとすると、その複雑さに圧倒されてしまうでしょう。市場には多くのオプションがあり、意思決定者は正しい決断を下すために、いくつかのことを肝に銘じておく必要があります:

 

視聴者はどこにいるのか?

 

最も重要なことは、視聴者が世界のどこにいても、ビデオコンテンツを同じ品質で楽しめるようにすることです。選択しようとしているソリューションは、ビジネスの拡大に合わせて拡張できるでしょうか?韓国に大規模なエンドユーザーを抱えてはいませんか?インドではどうでしょうか?CDNプロバイダーが地理的に分散して設置したPoP(Points-of-Presence:大規模配信拠点)を使用して、世界中の視聴者に到達できるかどうかを確認する必要があります。

 

コンテンツのセキュリティ要件は何か?

 

ビデオコンテンツがライセンスで保護されている場合は、契約を遵守する必要があります。GoogleやMicrosoft、そしてAppleのシステムをサポートするDRMが統合されているCDNを探してください。転送中にコンテンツが漏えいしないように保護することが優先事項である場合は、TLS/SSL暗号化を完全にサポートしているCDNが必要です。CDNパートナーが、高度で安全なコンテンツ配信を提供でき、あらゆる種類の攻撃に対する完全な保護を提供できることが重要です。

 

ビデオ配信にはどのようなサービスが必要か?

 

ストリーミングビデオのワークフローにおける2つの大きなカテゴリは、ライブストリーミングビデオオンデマンド(VOD)です。現在使用されているライブストリーミングの方式で一般的なのは、HLSおよびMPEG-DASHチャンクストリーミングです。しかしこれらは、ビデオストリーミングにおいて視聴者との双方向性を実現するなどのユースケースでは受け入れ難いほどの配信遅延を伴います。VODの場合、視聴者は再生がすぐに始まることを期待しており、遅延やリバッファリングを許しません。最小限のリバッファリングでストリーミングライブビデオとVODを配信できることが実証された、大容量のグローバルCDNを選択すべきです。

 

そのCDNは、パーソナライズされたコンテンツ配信をサポートしているか?

 

エッジでのカスタマイズを行う事ができるCDNパートナーは、ビジネスに多大な価値をもたらします。キャッシュルール、キャッシュキー、パフォーマンスの最適化、フェイルオーバー時の動作、アクセス制御、エッジロジックなど、コンテンツ処理のすべての側面を制御できるCDNを探すことが賢明です。CDNソリューションがカスタマイズと柔軟性をサポートしていること、そしてその機能をサポートするためのネットワークが整っていることを確認してください。

 

そのCDNプロバイダーとは、協働しやすいか?

 

ビジネスの観点からは、透明性があり、付き合いやすいベンダーを選ぶことは常に理にかなっています。優れたCDNには、インターネットでも最大級のイベントのストリーミングと配信を支援してきた実績を持ち、深い専門知識と幅広い経験を持つチームがあります。そしてそのCDNは、専門的に管理されたビデオ配信およびブロードキャストサービスに加え、世界中をプロアクティブに監視してサポートを提供できなければなりません。これによりお客様は、必要なときにいつでも、そしてどこからでも、ビデオ、モバイル、ストリーミングのトップクラスの専門家にアクセスすることができます。

 

ここまでのポイントをまとめると、ライブストリーミングかオンデマンドか、あるいはその両方かどうかに関わらず、基本的な事柄を確認してください。トレンドを知り、信頼できるパートナーを見つけましょう。そして、現在の能力と足りない点を評価します。必要なサービスを提供でき、専門家の支援により移行をサポートでき、ビデオ配信の専門知識を持つCDNパートナーを探してください。ベンダーを選択するプロセスの中で、これらすべての要素を検討することにより、長期的な成功のための最適なパートナーを見つけることができます。

 

適切なコンテンツ配信ネットワークを選択するためのガイダンスについては、詳細なCDNチェックリストをご確認ください。