NEWS & RELEASE
  • ライムライト・ネットワークス、「デジタルライフスタイルの現状 2019」調査結果を発表
  • ライムライト・ネットワークスはCEDEC2019に協賛します
  • ライムライトが100番目のPoP(大規模配信拠点)を開設し、グローバルのキャパシティを40%増強
  • KDDIがライムライトの低遅延ライブストリーミングソリューションを採用し、 AR技術を活用した新しいスポーツ観戦体験を提供
×

ビデオ配信 - ライブビデオ

ビデオ配信

低レイテンシのライブストリーミング

ライムライトはライブスポーツ・オンラインゲーム・オークション・その他のライブイベントのいずれにおいても、レイテンシを最小限に抑えたストリーミング体験を提供します。ライムライトのリアルタイムストリーミング機能は、世界中のどこからでも世界へ向けたスケーラブルなライブストリーミングが可能です。プラグインを使わず、ウェブブラウザが標準でサポートするオープンでスケーラブルな技術を使い、
1秒未満の遅延で配信することができます。Limelight Video Accelerationは標準的なHLSおよびMPEG-DASHビデオストリームを配信するためのレイテンシを最小限に抑えます。また、ストリーミングに使っていたFlashコンテンツをライムライトで管理し、将来の移行に備えることもできます。ライムライトは、あらゆる難題を解決するために役立つスケーラブルな低レイテンシのライブストリーミングソリューションを多数提供しています。

クラウドベースのトランスコード・トランスマックス

Limelight Multi-device Media Delivery Live(MMD Live)は、ライブビデオストリームを複数のビットレートへトランスコードし、オンザフライで異なるフォーマットへトランスマックスする機能をクラウドベースで提供し、様々なデバイスへライブビデオを配信する際の負荷を軽減します。ライムライトのクラウドベースのトランスコードとトランスマックスは、配信サーバーの計算負荷を軽減し、すべてのユーザーデバイスへ向けて適切なフォーマットでビデオを配信します。

VOD再生のためにライブストリームを録画

ライムライトのLive to VoDサービスは、将来のビデオオンデマンド再生のために、ライブストリーミングコンテンツを自動的に記録するための機能を提供します。強力なスケジューリングオプションを使用して、MP4フォーマットでライブイベントを録画することができ、そのイベントは標準のHLSまたはMPEG-DASHストリーミングメディアとしてVoDライブラリに自動的に追加されます。