×

ライムライト・ネットワークスが株式会社NTTドコモの次世代デジタルコンテンツおよびメディアサービスの提供を支援

2021年11月01日

利用者はNTTドコモのモバイルネットワークを介して多種多様な高品質コンテンツにアクセス可能

 

日本 東京 2021年11月1日 – コンテンツ配信とエッジにおけるAppOps提供の大手プロバイダーであるLimelight Networks, Inc. (Nasdaq: LLNW)は本日、日本最大の携帯電話会社であるNTTドコモが、コンテンツビジネスの拡大と日本全国の視聴者のユーザーエクスペリエンス向上のためにライムライトのEdgeXtendを採用したと発表しました。

 

NTTドコモは、ライムライトのEdgeXtendを使って13種類のサービスからなるエコシステムのコンテンツをキャッシュすることで、利用者へのコンテンツ配信を強化します。ネットワーク上にキャッシュすることで、コンテンツを遠く離れた場所から繰り返し取得する必要が大幅に減少し、コストを大幅に削減することができます。また、ローカルのオンネットシステムから高品質のコンテンツを提供することにより、遅延を減らし信頼性を高めることができます。

 

NTTドコモは、ライムライトのCDNソフトウェアとEdge Cacheハードウェアを自社のネットワーク内に導入することで、パフォーマンスを向上させ、ストリーミングビデオの配信を強化することができます。さらに、定常的なトラフィックとフェイルオーバー時のトラフィックのバランスをとることや、個々のトラフィックの配信に優先順位をつけることを簡単に行えます。

 

NTTドコモのサービスデザイン部 部長の伊藤 孝史氏は、「ライムライトの高性能なキャッシュをNTTドコモのネットワークに組み込むことで、価値のあるコンテンツを配信することができ、ビジネスの成長、トラフィック需要の増加への対応、お客様へのより良いユーザー体験の提供を実現し、さらにはコストを削減することができます。」と述べています。

 

ライムライト・ネットワークス日本法人代表の田所 隆幸は、「NTTドコモ様は、価値の高いストリーミングビデオの配信をエンドユーザーに近いところから行うことで、大量の利用者に最高の視聴体験を提供することができます。」と述べています。「NTTドコモ様は、最も効率的にビジネスを成長させ、次世代のデジタルおよびメディアサービスからの新たな収益機会を開拓できることを示す素晴らしい実例となります。」

 

【ライムライトについて】

ライムライト・ネットワークス(Limelight Networks, Inc. (NASDAQ: LLNW)は、コンテンツ配信およびエッジにおけるAppOps提供の業界のリーダーであり、エッジでのデジタル体験を最適化するための強力なツールと顧客第一主義のアプローチを提供しています。ライムライトは世界の大手ブランドから信頼されているパートナーであり、スポーツイベントのライブストリーミング、全世界へ向けた映画の公開、ビデオゲームや新しいモバイルアプリのダウンロードなどにおいて高品質なエクスペリエンスを世界中のユーザーに提供しています。ライムライトは、世界最大級の最適化されたプライベートネットワークと、業界のエキスパートで構成されるグローバルなチームとの連携により、高速で安全かつ信頼性の高いエッジサービスを提供しています。

詳細については、https://www.limelightnetworks.jp/をご確認下さい。

 

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社 担当:吉川

TEL: 050-3628-1545

Email: info-jp@llnw.com