×

アジア太平洋地域(APAC)におけるオンラインゲームの状況に関する調査 - 2021年

ビデオゲームのプレイが新たなレベルに急増

アジア太平洋地域(APAC)ゲーマーの最新状況を本調査レポートでご確認ください

希薄になった社会とのつながりや娯楽の必要性が、オンラインゲームプレイ増加の要因

このライムライトが行った「アジア太平洋地域(APAC)におけるオンラインゲームの状況に関する調査 - 2021年」では、ユーザーが新型コロナ感染症によって希薄になった社会とのつながりや娯楽を求めたため、オンラインゲームプレイが急増したことを示しています。

本調査は、中国、ドイツ、インド、インドネシア、韓国、英国、米国、ベトナムの消費者パネルにアクセスできる第三者企業が、18歳以上でビデオゲームをプレイする各国500ユーザーの回答、全世界で合計4,000件の回答を元に、アジア太平洋地域(APAC)にフォーカスし集計しています。全世界調査レポートについてはこちら(英語)をご確認ください。

本調査レポートでは、オンラインゲームの新しいトレンドもご紹介しています。

  • ゲーマーとの関係性を良好に保つためには
  • ゲームのダウンロードプロセスを最適化する必要性
  • コンソールレスサービスへの対応
  • 高品質なゲーム環境に最適なプラットフォームとは

このようなゲームの進化に伴い、世界中のユーザーに高品質なゲーム環境を提供するためには、エッジベースのコンテンツとコンピューティングが必要となります。